避妊、月経の悩み…女性の毎日のサポートにはマーベロン通販を!

\90秒で注文完了/マーベロンの購入はこちら
カップルの画像男女の性行為には、“妊娠”という大きな出来事につながる可能性が潜んでいます。

妊娠が喜ばしいことなのか、そうでないか、そこには人それぞれの捉え方があります。しかし多くの人は、予定外の妊娠をあまり望んでいないのではないでしょうか。

望まない妊娠を避けたい、でもパートナーとの性行為はしたい。そんな時には、きちんとした避妊対策をとれているかどうかが重要になります。

不安になりたくない…より精度の高い避妊を目指して

日本における避妊対策で真っ先に挙げられるのは、やはりコンドームです。

コンドームは男性主導で行われる避妊方法です。精子が膣内に直接広がるのを防ぐほかにも、性感染症の感染を予防する効果もあります。

ドラッグストアやコンビニですぐに見つけられて、1つひとつがそんなに高価ではないという点も魅力的です。手軽に使いやすくデザインなどの選択肢が多いコンドームは、避妊方法の中でも最も普及しているといっていいでしょう。

しかし、実はコンドームを使った避妊の失敗率は3~14%といわれており、決して完璧とは言えない避妊方法なのです。コンドームが破れていたり、穴が空いていることに気づかず使用して、妊娠してしまったというケースもあります。コンドームは、正しく使用しないと避妊成功率を著しく下げてしまいます。

またコンドームは男性が主導になって行われる避妊方法なので、女性はパートナーに任せがちになってしまうというのも不安を覚える点として挙げられます。

このような理由から、避妊をコンドーム一択に任せてしまうのは少し危険性があります。

より効果的な避妊を行うために、これからは新たな避妊の選択肢として低用量ピルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

これからは、低用量ピルを使った避妊対策

薬のイメージ画像低用量ピルは、産婦人科などで取り扱われている女性のための避妊薬です。

約1ヶ月間に低用量ピルを毎日服用することで、女性の体を『避妊対策のとれた状態』に導きます。月経が始まった頃から使用が可能になります。

低用量ピルを正しく使用すれば、避妊成功率は99.9%というほぼ確実な効果を発揮してくれます。コンドームを使った避妊よりも効果が強く、また女性が主導で行える避妊方法としても安心感があります。

低用量ピルは近年になって日本国内でも多く広がりつつありますが、海外ではもっと以前から、女性にとって一般的な避妊薬として愛用されていました。今後、低用量ピルは日本でもさらに普及を見せると考えられます。

今回注目したのは、低用量ピルの1つである新しい避妊薬・マーベロンです。

使えばほぼ確実な避妊対策?普及広がるマーベロン通販

マーベロンは低用量ピルの1つとして、多くの産婦人科でも支持されているものです。

その人気の秘訣は、使いやすさと成分にあると考えられます。

使いやすさ

低用量ピルには1相性・2相性・3相性という種類があります。

これは1シート分に含まれたピルの成分量の違いを表しており、1相性の低用量ピルは一定の成分量で、2相性は成分量に二段階の変化が、3相性には成分量に三段階の変化が見られるという意味があります。

変化が多い3相性の低用量ピルは、体の変化に合わせて成分量が調節されているので、服用したときの負担が少ないことや副作用が現れにくいというメリットがあります。ただし3相性ピルは1シート内の服用の順番が決められているため、順番どおりに服用しないと効果を発揮しません。

一方、マーベロンは1相性ピルに分類されます。1相性ピルは1シート内のすべての錠剤が同じ成分量でできているため、服用の順番を確認する必要がありません。

服用順を間違える心配がないので、低用量ピルをまだ飲み慣れないという人にはおすすめの種類です。

副作用が起きにくい

ほとんどの低用量ピルには、主成分として黄体ホルモン卵胞ホルモンが含まれています。これらのホルモンは女性ホルモンとして元々女性の体内で分泌されており、低用量ピルで取り込まれるのは合成で生み出されたホルモンになります。

マーベロンに含まれている黄体ホルモンは第3世代のデソゲストレルといって、黄体ホルモンの中でも新しく使われ始めた合成ホルモンです。デソゲストレルは従来の黄体ホルモンよりも副作用が起きにくくなっています。

マーベロンは、副作用が少ない低用量ピルの中でもさらに体への負担を軽減させ、副作用に悩む多くの女性がもっと使いやすくなる安全な低用量ピルとして作られました。

幅広い女性が使える低用量ピルになっています。

マーベロンの持つ効果

低用量ピルの画像マーベロンの有効成分には、黄体ホルモンのデソゲストレル卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールが含まれます。それぞれの成分が、避妊対策において重要な役割を果たしています。

デソゲストレルもエチニルエストラジオールも、妊娠した時や、女性らしさを発達させるときに多く分泌されます。これらのホルモンをマーベロンで多く取り込むと、体が妊娠したという勘違いを起こすのです。

勘違いした体は、妊娠に向けて体内の環境を変化させていきます。

まず排卵を抑制して、受精卵が作られないようにします。そして子宮内の環境を少しずつ作り変え、万が一受精卵が発生しても子宮内に着床できない状態にします。

さらに子宮の入り口の粘膜を変化させて、精子が子宮内に侵入しにくいようにします。

・排卵を抑える

・卵子と精子が出会わないようにする

・受精卵が着床して妊娠が成立するのを防ぐ

マーベロンによるこのような効果によって、高い確率で避妊が成功します。

マーベロンの副効用

副効用とは、薬品の本来の効能とは別に得られる効果です。

マーベロンは避妊薬としての効能だけではなく、さまざまな副効用を持っており、副効用を目的にマーベロンを使用している女性も少なくありません

マーベロンが持つ副効用としては、以下のものが見られます。

肌荒れ改善

卵胞ホルモンには、肌を綺麗に整える効能があります。

マーベロンを継続して服用すると肌荒れ、ニキビの改善に効果的です。

月経周期を安定させる

マーベロンでホルモンバランスが安定することにより、月経周期が規則的なものになります。

また服用方法を工夫すると、月経周期を調整することも可能です。

月経痛、PMSの緩和

重い月経痛、PMS(月経前症候群)など、月経時の悩みとなる症状を緩和します。

マーベロンの使い方用量

薬を飲んでいる女性低用量ピルのほとんどは21錠タイプと、7日分の偽薬を含めた28錠タイプのどちらかで作られています。マーベロンでは、21錠タイプと28錠タイプの両方が見られます。

低用量ピルは、できるだけ毎日一定の時間帯に服用するように心がけましょう。

マーベロン21

1日1錠、水かぬるま湯を使って21日間服用します。

22日目以降は7日間の休薬期間になります。休薬期間が過ぎたら、新しいシートの服用を始めてください。

マーベロン28

1日1錠、水かぬるま湯を使って28日間服用します。

22日目以降は7日分の偽薬が含まれているので、変わらず服用を続けてください。28日分の服用が終わったら、新しいシートの服用を始めてください。

飲み忘れ

1日分の飲み忘れが発生した場合、気付いた時点ですぐに服用してください。その日は、1日で2錠分を服用することになります。

2日以上連続で飲み忘れた場合は、そのシートの服用を中断して、次の周期から新しいシートの服用を始めてください。また次の周期までは、マーベロン以外の別の方法で避妊を行ってください。

マーベロンを飲むときの注意点・副作用

避妊効果が現れるまで

マーベロンの避妊効果が現れるまでは、服用開始から1週間かかります。

効果が現れるまで、他の避妊対策をとってください。

併用禁忌薬

エチニルエストラジオールが含まれた他の医薬品とは併用しないでください。

重度の副作用が現れる可能性があります。

使用禁止対象

以下の条件に該当する場合はマーベロンを使用できないので、注意してください。

35歳以上で1日15本以上の喫煙をする人

妊娠または妊娠の可能性がある人、授乳中の人

乳がん・子宮内膜がん・子宮頸がんなどのエストロゲン依存症悪性腫瘍に含まれる病気を持つ人

副作用

副作用に悩む女性マーベロンは副作用が現れにくい避妊薬です。

しかし不正出血、吐き気、乳房の張り、頭痛といった軽度の副作用が見られることがあります。これらの症状はマーベロンの服用初期に見られやすく、服用を続けるうちに治まっていくことがほとんどです。

また、稀に見られる重度の副作用に血栓症が挙げられます。

初期症状には手足のしびれ、激しい頭痛、胸の痛みなどが現れやすく、もしこのような症状が現れたら早急に病院で診察を受けてください。

マーベロンを使った人の口コミ

ララさん

前から低用量ピルは飲んでましたが、むくみとか不正出血といった副作用が定期的にあって、地味に悩んでいました。まあこんなものかなーと思って我慢してましたが。

マーベロンを進められて飲んでみたところ、むくみも出血も一切なくなってびっくりしました。もっと早く変えたら良かった。マーベロンにしてから、ずっと好調です。

カフェモカさん

私は副作用が出やすい体質みたいで、低用量ピルでも油断できません。そんな中でもマーベロンは使いやすくて、副作用も出ないし助かりました。体質にすごく合ってるみたいです。

ほかのピルのようなカラフル感も控えめで、このシンプルなデザインもお気に入りです。

ただ、買おうと思ったらたまに売り切れているときがあるのでハラハラします…そういうときは病院に行って買うようにします。もうマーベロン以外をできるだけ使いたくないので…

名無しさん

副作用が滅多に出ない!と聞いて、いつもと違うマーベロンを買ってみました。

滅多に出ない!は嘘でした。飲み始めて1週間はむくみと頭痛が続きました。私がイレギュラーすぎたのか、本当にマーベロンが体質にあってなかったのかわかりませんが。

今でも少しむくみは感じてますが、最初の頃よりはマシです。このまま続けようか、別のピルを試そうか悩みます…

女性の生活に役立てて!マーベロンは便利な通販から

通販を利用した女性ほかの低用量ピルを使い慣れている人も、まだ低用量ピルを使ったことがないという人も、マーベロンを試してみたいと感じたのではないでしょうか。

ここでは、マーベロンを購入する方法について紹介します。

マーベロンを一般的に手に入れるなら、産婦人科で処方してもらうのが1番確実な方法です。ピルを飲み始める最初は検査なども行うので、産婦人科できちんと説明を受けてから使用した方が安心でしょう。

しかし低用量ピルの使用を続ける中で「通院のための時間がなかなかとれない」「病院代が高い」こういった理由で悩む人には、個人輸入という通販をおすすめしたいと思います。

マーベロン通販のメリットとデメリット

個人輸入は、海外の会社から国内まで商品を取り寄せる方法です。詳しくいえば一般的な通販とは違いがあるものの、注文してから家まで取り寄せるという点は共通しています。

少し警戒されがちですが、個人輸入は国内でも合法行為として認められています。利用することで法律違反とみなされる心配はありません。

個人輸入を使うことで、海外でしか取り扱われない商品でも購入が可能になります。買い物の選択肢を広げる方法として、国内では支持されています。

個人輸入のデメリット

しかしデメリットとして、個人輸入の操作の難しさが挙げられます。

購入手続きの際に外国語を理解する必要があったり、外国語を使用する場面がいくつか出てきます。

外国語に慣れている人であれば問題ありませんが、利用者によっては難解な操作になる可能性もあります。

マーベロン通販を簡単にする方法

そこで活用をおすすめしたいのが、個人輸入代行サイトです。

個人輸入代行サイトは、海外への注文を利用者の代わりに行ってくれます。サイト自体は日本語で構成されているので、海外製の商品を日本語で探し、購入手続きまで日本語だけで済ませることができます。

個人輸入を使った経験がなくても、通販を知っている人であれば簡単に操作できるでしょう。

個人輸入でつまずきたくない人は、ぜひ個人輸入代行を利用してみてください。

マーベロン通販で、ちょっと得する生活を!

マーベロンの画像マーベロン通販でマーベロンをまとめて購入すると、産婦人科で購入するよりもお得に手に入るという特典もあります。通販機能を上手く活用して、マーベロンをお得に購入してください。

女性の体に負担を少なく、効果を大きく発揮するように作られたマーベロン。

避妊に限らず、女性ならではの悩みに役立てましょう

マーベロンの購入はこちら

女性の体を守るのはマーベロン!通販で買えるマーベロンで確実な避妊
タイトルとURLをコピーしました